Top-サイトトップページ ■about - about H.S.P /about 轟音共鳴 / about 出演バンド > past 轟音共鳴Event- Event Schedule / 出演バンド,Event staff 募集Bands - 出演バンドプロフィール ■ Photos - 轟音共鳴Tour in 台湾 vol.1 > THE WALL >> Los Child >> MOZ8 >> Vorchaos > SOUND >> Los Child >> MOZ8 >> Vorchaos > 3Bands スタジオリハーサルSupport - サイト作成 / Event 実績 / オムニバスサポート / Tシャツ作成 / 雑誌実績 > >蓮母Noir インタビューContact - 各種問い合わせ

 轟音共鳴 vol.255
A
B
C
D
E
F
G
H
I
J
K
L
M
N
O
P
Q
R
S
T
U
V
W
X
Y
z
50音
数字
記号・その他
 
A
ALICE IN HELL (アリス・イン・ヘル) page topへ
ALICE IN HELL

2011年G.HAMADIEを中心に結成。

結成当初、女性Vo.デスラッシュメタルバンドとして産声を上げた「ALICE IN HELL」は2012年に2度のライブをを経て大幅にメンバーチェンジ。 新たにVo.TAKI(HAMMERHEAD)、B.DOKUMISO(Red Emperor)、Dr.DAR(ZENITH GRACE)を加え、男らしい無骨なスラッシュメタルバンドとして生まれ変わった。
2012年より5月よりHR/HM復興企画「鋼鉄のManifesto」をHAMMERHEADと共に主催。

ALICE IN HELL OFFICIAL WEB SITE  http://aliceinhell.net

Ancient Myth (エンシェント・ミス) page topへ
AncientMyth

シンフォニックなキーボードをフューチャーし、クラシカルかつ印象的な
メロディーと哀愁を感じさせる楽曲を特徴とするヘヴィメタル・バンド。
女性ヴォーカルをメインに据え、洋楽思考の楽曲と日本語詞で魅了する。
メンバー交代後(09/06/現在)、ライブ活動と同時にレコーディングも進行中。

Official Website http://www.ancient-myth.com/
視聴/映像 http://www.myspace.com/ancientmyth (myspace)

Angers (アンジェ) page topへ
Angers

2009年に発足。
バンド名Angers(アンジェ)の由来は、フランス西部にある城の名前からの由来。
この歴史ある西洋文化などをモチーフにし楽曲で表現をする。
多弦ツインギター・ベースに加え、哀愁漂うストリングスやピアノを基調とする同期演奏をプログラム・操舵するドラム。その重厚且つ刹那な曲調に女性ボーカル「sami」による妖艶な歌声がダークな世界観をつくりだす。
AngersのLIVEにMCはない。
短い時間の中で、LIVEパフォーマンスと音楽でAngersの世界観を造りだし、オーディエンスの心を震撼させている。

現在、都内を中心に関東圏で幅広く活動中。
その中でも都内ヘヴィシーンでは屈指のイベントであり最近は台湾などアジア諸国へと進出を行う「轟音共鳴」(Heavy Sound Project)に数多く出演。2011年にはその250回を記念した特別イベントにも参加。界隈への影響力を持ったバンドも多数出演。
Angersの進出も都内だけで留まらず、定期的に行われている関西方面のツアー活動や各方面への広報活動・METAL / LOUD MUSIC系ファンジン [Noir] でのインタビュー掲載など活動も拡大中。
我々Angersの存在は、モダン・ヘヴィネス・シーンでの頂点を目指すべく今後の動きに各方面からの期待をよせている。



HP : http://angers-official.jp

APOLOGIST (アポロジスト) page topへ
APOLOGIST

1998年結成。幾度かのメンバーチェンジを経て2007年現在の編成に至る。東京地下メタルシーンで暗躍中。
バンド名の由来、aporogistは宗教用語で護教者を意味する。だが別の由来で名付けられている。その由来については秘密とミステリアスな一面も持つ。 またバンドコンセプトに最も邪悪なメタルを追究すると言う、現代日本のヘビーシーンに一石を投じるバンドである。

BAND SITE http://www.apologist.net/

ARDEN (ア−デン) page topへ
APOLOGIST

ハードロック&ヘヴィメタルを基調としたサウンド。
ポジティブな内容の歌詞にキャッチーなメロディラインの歌が特徴。
80's Japanese Heavy Metalの正統後継者!!

1998年 スラッシュメタルバンドCRACKED BRAINのボーカルだったGakuによってARDEN結成。
1999年 デモテープ『DEMO ONE』発表
2001年 デモCD-R 『demo2001』発表
2002年 Gaku改名してRyotoになる。メーチェンジを繰り返しながらライヴ活動を続ける。
2004年 Mikito加入。
2005年 Masatoshi加入。現メンバーが集まる。
2007年 シングルCD 『N.S.D.』発売

ARDEN
Vocal: Ryoto "Baron Arden" Suzuki
Bass: Masatoshi Iiyama
Drums: Mikito Fukushima
Guitar: Shohei Goto (support member)

Official Site: http://www.ardenjapan.com/
Facebook: http://www.facebook.com/pages/Arden/180450818661077
試聴:http://itunes.apple.com/jp/album/n.s.d.-ep/id263092644
YouTube: http://www.youtube.com/user/ArdenOfficial

ARISE (アライズ) page topへ
arise

「2005年12月、80年代スラッシュの遺伝子を受け継ぐ サウンドを軸に、 COZY : Throat、HIDE : Guitar、DAISUKE : Bass、U-KI : Drums 、にてARISEを結成。
キーワードを「THRASH」としながらも他のさまざまな音楽的要 素を貪欲に吸収し曲作りとリハーサルを続け、2006年5月 よりライヴ活動開始! あくまでもアンダーグラウンドである事を潔しとし、一切の派 手さを排したゲリラ的活動によって凄みをきかせてきた武闘派 集団である。 来日アーティストのサポート等もこなしつつ一部玄人筋に多大 な評価を受ける!
2007年4月、1stデモ「It's only THRASH ! But I like it ! 」発表。 ラウド・ヘヴィミュージックシーンの新たな台風の目となるべ く進化・侵攻し続ける!」

website http://arise-japan.com/
試聴/映像 http://arise-japan.com/

Arthy Brid (アーシィブリッド) page topへ
arthy brid

2010年2月ラウドロックバンドとして結成!

ロックを礎とした重厚なサウンドに、様々なジャンルを組み合わせてゆく
“何でもアリ!” がコンセプトのバンドです!

幅広い音楽性を持ち味として、そこへ印象的なメロディを乗せる事で、
聴く者の心を捕らえて離さないサウンドメイキングを実現してゆく!!

audioleaf http://www.audioleaf.com/kimhalne69/

arthy brid

「ヒュア」身に覚えのない誰かの携帯電話の予測変換機能から生まれ落ちた言葉。「hure」
「awkward hure」は産声を上げ偶然という名の必然の下、
たった5つの個体から誰も聴いた事のない【音】が聞こえる。
極上のメロディと切り裂くようなスクリーム、
その両方を絶妙に使い分けドラマチック且つ叙情的な世界を表現する。

バンド関連サイトURL
MySpace http://www.myspace.com/awkwardhure

B
arthy brid


都内を中心に活動中の3ピースバンド、ベイリム。

ヘヴィなリフの世界観と、その上に流れる叙情的なメロディ、ジャンルの枠を超えた音の重なり。
すっと流れ込んでくる日本語の歌詞からの、韻のポップさ、旋律の美しさ、感情的吐き出される荒々しさ。
ぜひ体感してください。

3人のメンバーがそれぞれ活動してきたバックグラウンドを融合させ、新しい音楽を生み出しながら流動中。

 

バンド関連サイトURL

official site http://m-pe.tv/u/page.php?uid=arainyybalim&id=1&guid=on

Because They Know ( ビコウズ ゼイ ノウ ) page topへ
arthy brid


1998年結成。
現メンバーは,Vo.神尾/B. Such/G. MASSA THEY KNOW/G. YANMA /Dr. Kancrow
2枚のアルバムを発表し現在も日々ノンビリと全国を巡回中。 さらに今年の秋、来年の春と立続けにリリースも予定されており来年もさらにのんびりツアーを継続予定。


official site http://becausetheyknow.com/
MYSPACE http://www.myspace.com/becausetheyknow

BLACK CREEK DRIVE


都内を中心に活動中の3ピースバンド、ベイリム。

ヘヴィなリフの世界観と、その上に流れる叙情的なメロディ、ジャンルの枠を超えた音の重なり。
すっと流れ込んでくる日本語の歌詞からの、韻のポップさ、旋律の美しさ、感情的吐き出される荒々しさ。
ぜひ体感してください。

3人のメンバーがそれぞれ活動してきたバックグラウンドを融合させ、新しい音楽を生み出しながら流動中。

 

バンド関連サイトURL

official site http://m-pe.tv/u/page.php?uid=arainyybalim&id=1&guid=on

arthy brid

Abecky(Vo) / Isao(Gt) / Right(Gt,Cho) / Tadayuki(Ba,Cho) / Yasu(Dr)
都内・近郊を中心に活動中、現在結成3年目のデスラッシュメタルバンド。
幾度かのメンバーチェンジを経て、2009年2月に現在のラインナップとなる。
これまでSPANAMやSURVIVE、UBERなどと国内を代表するバンド達との精力的な競演を行ってきており、今後来日サポートアクトなども控えている。
1st mini ALBUM[I am killed] DISK UNION,SOUNDHOLIC,LIVE会場にて絶賛発売中
現在、全国の各CDショップにて発売中!ライブ会場でも取り扱い中です。

『生々しいサウンドと共に吐き出される苦悩と怒りの叫び!
今ここにデスラッシュメタルの新時代が幕を開ける!! 』
BAND SITE http://www.geocities.jp/headless_cr/
試聴/映像/その他
サウンドホリック http://homepage3.nifty.com/soundholic/
diskunion新宿店 http://diskunion.net/portal/ct/detail/HMHR80613-2
myspace http://www.myspace.com/blackpearldeathrash
mixi community http://mixi.jp/view_community.pl?id=3754989

BOTTOMLESS PIT


2007.11月結成。
LOUD/HEAVYを軸に、腹をえぐるように煽る鋭い高速スラップベース、硬質かつ重いダブルベースドラミング、冷たさと暴力を紡ぐギターサウンドが、Vo.亜月が描く世界に絡む。

HP http://ip.tosp.co.jp/i.asp?I=bottomless_pit

Bullets of Quartz 902 (バレッツオブクヲーツキューマルニ) page topへ
BOTTOMLESS PIT


都内中心に活動している女性Vo.Keyを中心に野郎三人で奏でる我道!!「 BULLETSofQUARTZ902」

「好きなギターリストはスラッシュ」誰もがギャップにやられる!! Gt.Naoki。

「巨頭ォってさぁ…都市伝説だったの?!」生きることにハングリーな長身五弦Ba.正太郎。

「ライブにお酒にご飯に…もぅ忙しい!!!!」自分がロックだと信じたいDr.Kyoske。

こいつらの音楽は間違いなくROCK&HARD ROCK。その濁流の中から突き抜けるVo.Keyの声は宝石のように輝いて見えることでしょう!!

We are BULLETSofQUARTZ902!!
YouTubeにてPV「I.C music」公開中

 

HP:http://x56.peps.jp/boquartz902
mixi(ミクシィ)モバイル
URL: http://m.mixi.jp/view_community.pl?id=4633540&

C
arthy brid


「基本形態はインストゥメンタル
時たま御話をする
架空の物語や心の感情
匂いや景色
妄想
それらを照らし合わせ一つの物語として表現する」

Official Website http://ip.tosp.co.jp/i.asp?i=chicchi__
Myspace http://www.myspace/chicchichicchi

Cinq Element


九州を拠点に各地で活動中。重厚なサウンドに女性特有の綺麗
なメロディーを乗せ、ラウドミュージックをベースにシャウト
、スクリーモを交差させたへヴィロックバンド。

E-mail info@cinqelement.jp
Official Website http://cinqelement.jp/
Myspace http://www.myspace.com/cinqelement

Cinq Element

2010年結成。平均年齢20歳のHEAVY METALバンド。
メタルコアを核とした楽曲、演奏クオリティは必見。
2010年3月に初ライブを行い、以降、同年7月19日には、DEATH BY STEREO JAPAN TOURにて、O.Aを勤める。
DEATH BY STEREO(US)/NINJASPY(CANADA)/LOST(JAPAN)らと共演を果たす。
他にも、MARSAS SOUND MACHINE/TNX/SECRET 7 LINE,NEW ROTE'KA/BALZACらと共演を果たす。
Bass,Drumのメンバーチェンジはするものの、ベーシストHIROが加入。
ドラマーBATAYANの強力なサポートを得て、都内にて精力的に活動中。
2011年11月、MINI ALBUMリリースに伴い、東名阪ツアーを決行。

Web http://www.counterblast-official.com

D
arthy brid


町田を中心に結成されたシャウト、ラップのツインVo.のミクスチャーバンド!雑食性の音楽範囲はその音にも反映され、自身の音を完成させつつ有る。

BAND SITE http://my.minx.jp/fji2

arthy brid

結成2008年5月結成1年にも満たないが精力的に都内外問わず活動。
Vocal.SETO Guitar.HAYATO Bass.TOMOHAL Drums.SHOの5人編成のヘヴィロックバンド。
名前の由来は、【DEPARTMENT】:デパート【CREATURE】:怪物、人工的に造られた物、神の非創造物を組み合わせた造語。
脳を直に刺激するシャウト、五感を震わせる重低音、世界観のあるギターサウンド。
存在感のあるパフォーマンスは都内に限らず国外でも評価が!! 現在主に高円寺にて活動中、近々ファーストデモ発表&配布予定。

BAND SITE
試聴/映像 http://www.myspace.com/deptcreature

arthy brid

81年、 TERRY(Ds・Vo)ASH(Ba・Vo)U-1(Gt・Vo)の現在のメンバーを中心に東京にて結成。
関東のライブハウスを中心に活動を開始。メンバーチェンジ後の88年にライブハウスの企画ライブ"SKULL SMASH"に出演し、同タイトルでのオムニバスアルバムをリリース。その後ラ イブ活動を休止するものの、03年に現在のオリジナルメンバーにて活動を再開。07年、OVER THROWとSPLIT MINI ALBUMを発表。東京のライブハウスを中心に活動中。


Official site http://homepage3.nifty.com/sonic-deserver/index.htm
MySpace http://www.myspace.com/deserver

arthy brid


DJ機材メーカー勤務の傍ら、都内のライブハウス/クラブを中心にロックを主体としたDJ活動を展開。
マスタリングエンジニアとしても活動中。


Facebook http://www.facebook.com/profile.php?id=100000460157365

arthy brid

2003年結成。


幾度かのメンバーチェンジを経て、オリジナルメンバー、Tetsu(Vo)、誠司(Gt)に、洋資(Dr)、Yutaka(Ba)、こーき(Gt/Prog)を加え活動中。

 

ヘヴィかつ多彩なバンドサウンドとVo、Tetsuの力強くソウルフルな歌声を軸に独自のヘヴィロックを展開。

Official Site http://dogbomb.web.fc2.com/
携帯Official Site http://dogbomb.web.fc2.com/html/phone1.html
MySpace http://jp.myspace.com/dogbomb2003

duct projects ( ダクトプロジェクツ ) page topへ

arthy brid


80年代ニューウエーブ、ニューロマンティックに
影響をうけながらもジャンルにとらわれず,自分達独自の音、イメージを追及。かたちのある音より強烈なインパクト性を重視している。
”ヤリタイコトヲ ヤリタイトキニ ヤリタイヨウニヤル” 
誰にどう思われても関係はない。ただ自分の信じた道をひたすら進むだけ。
精神はいつも"PUNK"である。

Subliminal・Punk=duct projects

退屈でつまらない世の中の現実へ、 怒りと悲しみを込めて・・・ 願う・・・

web site http://ductprojects.com
MySpace http://www.myspace.com/ductprojects

E
-eN-(エヌ)


重く美しく激しく
Vo
Chid-RII

Gt
PENT-LOW

Five Strings
U-SKE

Dr
No-Lee


website http://61.xmbs.jp/en2009/

-eN-(エヌ)


都内を中心に活動するお気楽癒し系スラッシュメタルバンド。
ビール大好き!!
メタル大好き!!
よろしくお願いします!!!!


YouTube http://www.youtube.com/watch?v=nG85mINRf0A&NR=1
mixi http://mixi.jp/view_community.pl?id=4487635

-eN-(エヌ)


Vocal. Chisato / Guiter. Koh / Bass. Kenta / Drum. Naoya

2009年4月結成。
仙台を中心に活動中。
結成当時からコンスタントにライブを行い、そのライブパフォーマンス、世界観、楽曲は幅広い層から定評がある。
人が必ず持っている深い感情、移り変わる世界を音にして伝えていく。
様々な想いが生まれ、消えていくこの時代に、決して流されることなく、
4人が掲げた『Everprays-絶えない祈り-』を表現し続ける.....

Official web site http://www.everprays.com/

Myspace http://www.myspace.com/everprays

Audioleaf http://www.audioleaf.com/Everprays

mixi http://mixi.jp/view_community.pl?id=4800943

-eN-(エヌ)


静と動。生と死。悲しみも憎しみも、痛みも儚さも、より深く闇に染めて逝く。

http://evilvain.adlf.jp/
http://www.myspace.com/evilvain

http://www.audioleaf.com/evilvain/

G
GOOFY STYLE ( グーフィースタイル )

2011年1月より活動休止中。

1997.05-結成。
memberはVo.KOUMEI / Gu. 岩田 有史 / Ba. 川瀬 和也 /Dr.-

「GOOFY STYLE」とは、X系スポーツ等において、「左利き」の意味を持つバンド名。
"通常でない、独自の方向で自分たちの音楽を表現する"という意味で命名。
現在日本の altanative, Heavy Rock シーンに見られる、民族的アプローチを当初よりコンセプトとし、亜細亜民俗音楽と現代ラウドミュージックを融合した先駆者的バンドとして、その世界感、サウンドを進化させ続けている。

日本語のみで綴られた歌詞は「生命、自然、宇宙」を連想させ、その世界観をパワフルかつ正確なリズムのドラム、絡みつくフレットレスベース、どこまでも透き通ったクリアトーンと荒々しい歪みの二面性を持ったギター、日本詩が心に響く「唄」、「ホーメイ」比類なきボーカルそして叫び。
それぞれの個性を併せたGOOFY STYLEとしての音、[Asian soul Heavy Groove]として表現している。

HPhttp://goofystyle.net/
視聴,映像 http://www.myspace.com/goofystylefromjp

H
Hundred Percent Free (ハンドレッドパーセントフリー)

2003年7月結成。

2006年8月より現在の2Vo&MC,Gt,Ba,Dr,DJ&KEYの6人編成 「先進的で煌びやかなメロディー」「攻撃的でストリート感溢れるラップ」 相反する二面性を見事に融合させた「ツインヴォーカル」を擁しながら ロックを軸にあらゆるジャンルの音楽をメンバー個々の独創的なフィルタリングで かつて聞いた事の無い全く新しいモノへと昇華し、リスナーへキャッチーに呼びかける。

パンク・ラウド・エモ・サーフロック・HIP HOP・R&B・レゲエなど 多岐に渡る音楽ソースを斬新に織り交ぜ 多彩な楽曲バリエーションを繰り広げるオリジナルサウンドは 初めてライヴを見るリスナーにも、大きな衝撃と絶大なインパクトを与えている。

邦楽史上かつて無い類稀なオリジナルサウンド 全く新しいツインヴォーカル論を擁す 名古屋発次世代スタンダード 「ハイブリッドロックバンド」。

2003年7月 Hundred Percent Free結成
2006年 7月 自主制作CD「OFF LIMITED」発表 年間100本ペースの全国ツアー活動に入る。9月 ストリートカルチャーブランド「SRH」からのサポート開始10月 自主イベント "4 Seasons" Vol.1 開催、(チケットSoldOUT)
2007年 7月 being GROUP 内「ZAZZY RECORDS」所属 8月 Hundred Percent Free 1st.ワンマンライブ
2008年 1月 Hundred Percent Free 2nd.ワンマンライブ 2月 SRH WINTER SUMMIT 2008[BADASS GROOVE TOUR]-TO YOU OF THE NEXT GENERATION- 参加

website http://hpfree.jp/
(CONTACT info@hpfree.jp
試聴/映像
audioleaf http://www.audioleaf.com/hpfree/
MySpace http://www.myspace.com/hundredpercentfree

H
I love you...OK?

あの名曲のラヴソングをバンド名の由来に持つI love you...OK?

ラブソングをバンド名にしたかった事で、好きな曲をもじってこの名前にしたらしい。
その意味は「こんな私たちでも、あなたを愛していいですか?」そんな謙虚な気持ちと、照れが込められているとの事。
今や伝説的なバンドのDOOMのDr.を努めていたPazzとsunkingのBa.オームラの二人ならではの音!を目標にしているその音は,2人とは思えない圧倒的な音圧をぶつけてくる。
2008年はライブ回数も増やし積極的な活動をするらしい。
ライヴ音源ではあるがHPのアドレスにメールを頂ければ、 折り返し添付で聞かせてくれるので興味を持った人は連絡をしてはいかが?

website http://iloveyouok.web.fc2.com/

inchworm
vocal .carey /guitar,atsusix / bass,Quazwar/drums,cota

東京都内を中心に活動中の女性ボーカルへヴィロックバンド。
叙情的なメロディに重厚感あふれる楽曲、静と動、光と影。
リスナーの視覚や聴覚よりももっと内面へと訴えかける音を身上とする。

2001年、atsusixとcotaによりinchworm結成。
2006年クラブチッタ川崎でのライヴ後、幾度かのメンバーチェンジを経て、2008年現在のメンバー構成で復活する。
主に地元八王子にて行われていたinchworm企画「尺熱」は、ジャンルの幅を越えたイベントとして、今や地元、八王子のみならず各方面でも注目されるイベントへと成長した。

MySpace http://www.myspace.com/inchwormjapan
YouTube http://www.youtube.com/user/atsusix
audio leaf http://www.audioleaf.com/inchworm/
inchwormオフィシャルウェブサイト http://sound.jp/inchworm/
J
JESSIKA

Member: ZAKI - Vocals/Guitar ,King - Guitar ,Kuremoto - Bass , NEKO - Drums , okashi - Synth

2009年7月沼津市内にて結成

激しくも、どこか切ない唯一無二の声色と
表現力を持つvo.ZAKIのメロディー。
人のリアルな感情を優しく、
そして轟音にのせ表現される圧倒的な音楽隊の世界観。
まるで深い深い海のように、時に穏やかに、
時に激しく聴く者に訴えかけ続けている。


Web site : http://ip.tosp.co.jp/i.asp?I=jessika_online
Myspace :http://www.myspace.com/jessikazakineko
L
JESSIKA

2008年活動開始。
エモーショナル・アグレッシブ・プログレッシブ・デジタリックから成り立つ『Liberation Gate #0』
独自の電子的轟音美メロミクスチャーサウンド、リリックの世界観、ステージパフォーマンス共々、各ライヴ会場等で高い評価を受けている。
今までに、ミニ・アルバムとシングルをそれぞれ1枚ずつ発表。2011年10月フル・アルバム発売。現在、都内を中心に勢力的に活動中。

website http://lg0.jpn.org/home.html

JESSIKA

2006年結成。
五人編成の次世代女性ヴォーカル・ロックバンド「ロスチャイルド」
ツイン7弦ギター等のヘヴィなサウンドにフィーチャーされる、
ヴォーカル亜衣子のエモーショナルかつパワフルな歌声。そして叙情的なピアノ。
その独自のサウンドは「SELFISH-HEAVYNESS」と呼称される。
結成してから発表されたデモ音源は次々に完売し、
ついに2010年6月には待望の1st mini album[Re:birth]をリリース。
全国20か所のツアーを敢行、10月には全国リリースが決定。
今後の活躍が期待される最注目バンドである。

(写真 L→R / 5st-Ba. Yukito / 7st-Gt. maRu / Vocal. 亜衣子 / 7st-Gt. MASASHi / Drs,prog. DAI )

website http://loschild.jp

試聴/映像 http://www.myspace.com/loschild

M
JESSIKA

2009年 ドラムのタクヤが中心となり結成
基本ゴリゴリちょっぴりキャッチー
スラッシュを中心とし都内で活動中  

HP http://mesmes.web.fc2.com/
MySpace http://www.myspace.com/mesmitokyoextremesummit

JESSIKA

定義の無い世界 静と動 轟音 浮遊 混沌 絶叫 激情 不器用かつ不細工な激性螺旋ノイズ

web site http://www.mspsound.com
試聴/映像 http://www.myspace.com/militarysniperpinfall

MOZ8

Vo/Gt 前原健人,Ba/Cho Hico , Ds/Vo KUMI
渋谷系3ピースメタルポップバンド「MOZ8」。
2006年に前原健人を中心に結成。
これまで国内を代表するバンドとの共演、海外バンドの来日をサポート。
また2011年5月、初の海外ツアーとなる「轟音共鳴 TOUR IN TAIWAN 2011 SPRING」に日本からの3バンドの一つとして参加。
2012年4月、台湾最大級のROCK FESTIVAL「Spring Scream2012」へ出演し、LOUDPARK2010に出演した閃靈(ChthoniC)と共演を果たしている。
メタルに… ポップに… ラウドに…
コミカルな歌詞にデスボイス、シャウト、そして魅惑のハーモニー…
1曲に様々なメロディーを混ぜ込み展開してゆく楽曲は圧巻!!
メタルファンだけでなく、音楽が好きな方全てに満足してもらいたい。
これぞMETAL POP のMOVEMENT!!!

web site http://mozeight.com

N
naxat

2010年結成の4人組ヘヴィー・エモーショナル・ロックバンド。
独自の音楽ルーツを持つ4人の個性をぶつけ合うことで生まれる
激しくも刹那的なサウンドを体感せよ。

MySpace http://jp.myspace.com/naxat_

P
PERVERT

感覚のままに感情のままに…

バンドURL関連URL
http://ip.tosp.co.jp/i.asp?i=pervertpervert

PERVERT

2012年結成。
Vo/カヲルとGt/tomoによるロックユニット。
へヴィなサウンドと切なく綺麗なメロディーを元に、Vo/カヲルの艶やかな歌声と独特な歌詞でPOIの世界を奏でる。

■バンド関連URL
YouTube http://www.youtube.com/watch?v=IAXxOaKbJ6E
Official Web Site http://72.xmbs.jp/POI/?guid=on
audioleaf http://www.audioleaf.com/poipoikaworu/

S
SARVAORB


http://www.myspace.com/deathsheadallmonsters

□Shinohara Ken - voice/percussion
http://www.myspace.com/ken1121879204195

□Dohi Yoshifumi - dancer
暗黒舞踏家・山海塾
http://www011.upp.so-net.ne.jp/d-hp/

□Kidoura Kohichi - guitar/sampler
水軍
http://www.myspace.com/onigoro

□Makiko Takahashi - live painting
画家
http://lalar.pv.land.to/

□harario - vocal
Solo Jazz Singer
http://www.myspace.com/harario

□Satou Shinichi - poet reading
海の上のプールサイド
http://www.myspace.com/suisoweb

□Chihiro - drum
ex.SKUNKRICE
http://www.myspace.com/skunkrice

□Nakamura Syuto - drum
PANA project
http://www.myspace.com/panaproject

□Masuzawa Taiki - dancerSarvaとは、サンスクリット語で 全ての/全体の/一切の/あらゆる全ての/完全に

Orbとは、球体/天体/玉響(たまゆら)

 

不特定多数・即興・巨大轟音サイケデリックノイズ組織 SARVAORB
Chappy(From deathsheadallmonsters)とOkamura(From 海の上のプールサイド)の2名により2010年より始動開始。
ライブペインターや暗黒舞踏家などを含め徐々にメンバーが増殖し現在に至る。
ライブ規模やイベント内容に合わせメンバー構成やバンド形態を自由自在に変化させるが、基本は即興轟音ノイズである。
しかし、そのノイズの中から見える景色はサイケデリックな宇宙のように美しく、また、魔物を降ろす儀式のようでもある。

 

現時点のSARVAORB構成員18名
Baritone guitar and Voice×1
Guitar and Mixer×1
Guitar and Voice and Percussion×1
Guitar and Sampler×1
Bass×3
Drum and Percussion×4
Voice×2
Trumpet×1
Dancer×2
Painter×2

構成員詳細
□Chappy - baritone guitar
deathsheadallmonsters
http://www.myspace.com/deathsheadallmonsters

□Okamura Akinori - guitar
海の上のプールサイド
http://www.myspace.com/suisoweb

□Abe Yukiya - fretless bass
ex.GOOFY STYLE
http://www.myspace.com/goofystylefromjp

□Hiro - Drums
ex.deathsheadallmonsters


渋家
http://shibuhouse.com/

□Manie - percussion
KAIZOH
http://www.myspace.com/kaizoh

□Aniki - trumpet
CIDE
http://ip.tosp.co.jp/i.asp?I=cide_4
RANGE&THE DIRTY HOSPITAL
http://rdh.iaigiri.com/
Kouenji STUDIO DOM
http://studiodom.web.fc2.com/

□Ubukata - bass
海の上のプールサイド
http://www.myspace.com/suisoweb

□Itoh
水軍
http://www.myspace.com/onigoro

□Mayumi
画家
http://www6.ocn.ne.jp/~ta-ta/

 

OFFICIAL MYSPACE:
http://www.myspace.com/sarvaorb

 

参考ライブ動画
14名編成時
http://www.youtube.com/watch?v=MI9LN_H7Mao

10名編成時
http://www.youtube.com/watch?v=gY8y5zjbM6o

7名編成時
http://www.youtube.com/watch?v=Nsxqk8oPGuE

4名編成時
http://www.youtube.com/watch?v=NmEqrLrcgm0

3名編成時
http://www.youtube.com/watch?v=bAZKH6DtwhA

sewu

Ba. 阿部征哉 (ex.GOOFY STYLE)/ Gu. Chappy (SARVAORB) / Dr. HARU (Dazzle Vision)

 

ただ、いっさいが過ぎていく。
地球で生きていた証拠をここに記す。

Sound of Human Noise, sewu.

website http://sewu.jp

SKULL SMASH

'80年代後半~'90年代にかけて、日本のラウド・シーンでカルト的な人気を誇ったリアル・インテレクチュアル・スラッシュバンド、“DOOM(ドゥーム)”。

SKULL SMASHは、そのDOOMのトリビュート・バンドが起源となっている。


複雑怪奇な「ねじれた空間」を継承すべく、リアルな再現と自分達ならではのアレンジを両立させつつ、敬意と魂を込めてDOOMのナンバーを演奏するという趣旨のもと、2003年より活動を開始。
2009年、かねてより構想中だったオリジナル曲の制作・披露に着手。

2010年4月25日、初のオリジナル音源である2曲入りCD-R「1st Demonstration」をリリース。

 

website http://www007.upp.so-net.ne.jp/jjcrew/skull-smash.html

myspace http://www.myspace.com/skullsmashjp

sewu

2003年結成。4人組空間エモーショナルロックバンド。
現在までにマキシシングル1枚、デモ音源2枚、ライブDVD1枚をリリース。

ギターロック、オルタナティヴロック、ポストロックなどの音楽性を基調としながら
ジャンルの枠に捉われない独自の鋭角的なリフやリズムからなる、スリリング且つエモーショナルな楽曲は
静と動の緩急きかせた唯一無二の空間を築き上げている。
また結成当初から人と人との繋がりに重点をおき、呼ばれれば何処へでも行く腰の軽さを武器に
地元大阪のみならず全国的に活動を展開している。


website http://stomachs.jp/
sewu

Vo.& Gt : .TK / Gt : SxTxO / Ba : xxkenji / Dr : Ueyama


東京都内で活動するスラッシュ・メタル・バンド。
2003年冬にベースのxxkenjiによりメンバー探しが始まり、2004年夏に初ライブを行う。2009年秋にはボーカリストが脱退するが、ギターのTKがボーカルも兼任することになる。

全曲に渡り、突き刺さる様なリフやスリリングな展開で暴虐性を全方位に叩きつける一方、悲壮感を剥き出した絶叫ボーカルが見事にマッチし、懐かしくも新しいジャパニーズメタルサウンドを具現化している。

2010年10月に1stフルアルバムを遂にリリース。


■バンド関連URL
・website http://subhumanrace.client.jp/
・Myspace http://www.myspace.com/subhumanrace
・Youtube http://www.youtube.com/user/xxheavyxxmetal

SUGAR BUZZ

洋楽エキスをタップリ吸い込んだハイブリッドなロックンロール!!へヴィでキャッチーでポップで音がデカイ!!
「シンプルな事をやっているのに心が爆発するのがロックンロールだ!!」と言わしめるに相応しいバンドsugarbuzz、ここに降臨!!

website http://sugarbuzz.jp/

試聴/映像

Myspace http://www.myspace.com/sugarbuzzjp

audioleaf http://www.audioleaf.com/sugarbuzz

YouTube http://www.youtube.com/watch?v=0heUifqHEL0

ロック殿堂 http://rockdendo.com/band/band.html?id=22

T

THE LAZYS (ザ レイジーズ) page topへ

THE LAZYS

GtのnaotoとVoのKyoheiを中心に結成。 都内・神奈川を中心に積極的に活動中。
80年代のUSハードコアパンクから大きく影響を受けているであろう楽曲を持つ彼らの曲は、反戦・反核などの政治的なメッセージを多く含んだを物で、
表面だけではなく、その内面もその時代を受け継ぐものだ。
D.I.Yの精神面から精力的な企画も行う彼らの企画には、そのこだわりとは反面に、様々なスタイルのバンドも出演し、
その活動の幅広さや柔軟性も感じられる。
その活動は2008年OUTBREAK(USA)のサポートを経て、2009年5月にはTRASH TALK (USA)やGrave Maker (Canada)のサポートを行う事も決定している事から、益々幅が広がり、目が離せないものになりそうだ。

website http://mx.minx.jp/lazys
My Space http://www.myspace.com/thelazys1988
Mixi http://mixi.jp/view_community.pl?id=2101139

SUGAR BUZZ

[Dr] KAORI [Ba] NOZAWA [Gt] HIRO [Vo] MAKOTO

2005年から都内で活動中
LOUDHEAVYNESSなる重音で聞く者の身体を震撼、魅了させる
”ノリ”を求めるならTHREAT WEASELを体感せよ!


HP http://sound.jp/threatweasel/

myspace http://www.myspace.com/threatweasel

SUGAR BUZZ

2005年結成のHEAVY ROCK BAND。

HEAVYなSOUNDを基本にし、1つのジャンルに偏る事なく、メタル、スクリーモ、HIP HOP、レゲエなどを取り入れた 幅広い楽曲スタイル。

結成から約2年間、曲作り、スタジオ練習、打ち込み作業を繰り返し、2007年4月21日、千葉 稲毛Ks DreamにてFirst Liveを行う。イベントなどにも積極的に参加し、精力的にLive活動を展開中


web site http://tosp.co.jp/i.asp?I=trave
視聴 http://www.audioleaf.com/trave/ (audioleaf)
 http://www.myspace.com/trave123456 (MySpace)
U

unjami (ウンジャミ) page topへ

THE LAZYS
Gt. & Vo.、Gu.、Ba.、Dr.、Tr.の5人編成で レゲエやジャズ ロックなど取り入れたmixcher band!! Singing raggaeにルーツを置く、どことなく切なさが漂う楽曲は心に響く。
THE LAZYS
2000年結成。

2005年からG.vo,日下田晴正/B,朱貫/Dr,古見卓也の現メンバーとなる。
轟音共鳴、国分寺morganaを中心に活動。 オルタナティブへビィーメタル。
unitvak
妖艶パフォーマンスグループ <vak> (ピアノ、ドラム、ユニットダンサー の構成で2008年4月~2009年5月まで活動) の、サウンドチーム(yuko, Nob)によるユニット。

ピアノとドラムによる音楽ユニットではあるが、基本的にはパフォーマンスグループの色が濃い。 88コの鍵盤をフルに使って演奏することに定評のあるyukoのクラシカルなピアノに、funkrock色の強いNobのドラムが合わさって、重厚かつスリリングなサウンドが「劇中のワンシーン」を表現する。

Web Site http://sound.jp/unitvak/
試聴/映像 http://www.myspace.com/unitvak
V
Vorchaos

2009年12月結成。
Metal Core,Thrash,Heavy Rockそれらheavy Soundの中に各々の生き様やルーツを、突っ込んだ楽曲を武器に東京都内を中心に活動する。
2011年5月には轟音共鳴Tour in Taiwanに参加。同国からの指示を受ける。
また、国内においても数々の大物アーティストのO.Aを努める等、今後のシーンを担うバンドである。

 

myspace: http://www.myspace.com/vorchaos

W
Y
Vorchaos
MEMBER : AKIRA(b/vo), MASA(g), YOU(g), GAMI(ds)
2008年11月に現時点でのニュー・アルバムとなる、「SIX FEET UNDER IS NOT DEEP ENOUGH」をリリース。
2009年春には、ツアー会場限定発売(以降iTunesにて6月より配信)2曲入りCD-R(The Cruel Black, Supernatural Deathbed)をリリース。
スラッシュ・メタルを基本に北欧エクストリーム・メタル系の要素を融合したスタイル。

YOUTHQUAKE OFFICIAL WEB SITE http://www.youthquake.jp/
Z
Vorchaos

ノルウェー人、日本人より編成されるDoom Metal.
近年のスピード、テクニックを極めようとするメタルのシーンに逆行するかのように、遅さ、重さ、そして圧倒的な世界観を軸に都内を中心に活動中。Doomを基盤とし、Sludge,Death,Black,Funeral,Noise等、様々な要素が詰まった音楽性は唯一無二の独創性を有している。

BAND OFFICIAL SITE http://zombieblasphemy.web.fc2.com/

視聴/映像 http://www.myspace.com/zombieblasphemy  (Myspace)

50音
Vorchaos
2002年頃結成。2005年より現メンバーにて八王子を中心に活動。
名前の由来は文字通り、「愛や夢が壊れて自分で自分を慰める」音楽とはそういうものだと思っています。と音楽への自らのとらえ方をバンドの名前につける。
そのコンセプトは 「無差別勃起」特定のシーン等に属さず、好き勝手にやっていきたいと言う意味らしい。
メンバーはMERCY(Gu) OX(Stick) 卑下(BassEvil) きみこ(THROAT)の4人。
音は一言で言えばハードコアだが、シニカルな歌詞や確かなテクニックを持つドラムのブラスト等様々な彼等なりの音を持っているバンドである。

website http://www.h5.dion.ne.jp/ ̄oxtxo/index.htm
試聴/映像 http://myspace.com/mxixg
Vorchaos

Tokyoオルタネイティブ 雨はあがり 空は晴れ 虹が、かかる
等身大のサウンド 等身大のグルーブを 等身大で表現する




オルタネイティブを超えた オルタネイティブ

瞬間を焼き付けろ!

website http://mxixg.web.fc2.com/index.htm

Vorchaos
2003年東京都町田市にて結成。
2007年初めに、vo.sac/Vo. MIKA/Gt. SHIRA/Ba. YUCCORO/Dr. SASAKIの現メンバー編成となる。
2デスボーカルの掛け合い、テクニカルなリフ等の要素を盛り込んだ、メタリック・ハードコア。ライブ活動をこなしながら、5人一丸となって精進中。

BAND SITE http://ip.tosp.co.jp/i.asp?i=OoCrsKoO
試聴/映像 http://www.myspace.com/corosukejp
Vorchaos

メンバーは、 KYO-SAN (Guitar) / アツヒトリ→ (Bass,Vocal )/タカユキ(Dr.)
08/14-前身BANDからの3人が集まり、八王子クラブハバナから活動開始。
殆どの曲はインストのプログレッシブロックで有りながら、独特のキャッチーさを持ち、聴くもの、観る者の視覚、聴覚、そして何よりもロック溢れる感情が、心を揺さぶる。

□10/02-サイキックブルーズ初の轟音共鳴(Vol.114から)KYO-SANがこの時期からサイキックブルーズの楽曲を作り出し、2006の年末には計21曲を作曲した。
■2007
□01/24-1枚目デモ音源 マイマイ発売
□演劇シリーズが始まる
□05/22 - サイキクブルーズ企画 サイキックフェスティバルVol.1~嘔吐混沌煩悩破壊~
□11/13 - 2枚目デモ音源 クレアヴォヤンス Do!!be!!Do!!be!!無料配布
■2008
□.01/30-JUNEAU MUSICオムニバス企画 [GET MIXED]に。マイマイ収録
□演劇をやめて、曲の構成を見つめ直し、過去の曲を色んなアレンジを作りだした。
□03/20 - ジャーマンプログレバンド元CANのダモ鈴木氏のオープニングアクトに出演
□06/17 - サイキックブルーズ企画 サイキックフェスティバルVol.2~狂静哀舞~
■2009
□04/10 - 3枚目デモ音源 プロトタイプ発売。ここからYOU TUBEのライブ動画も配信されるようになった
□08/12 - 初の関西ツアー(京都、神戸)
□12/25 - どら企画ルインズアローン(Dr.吉田達也)オープニングアクトに出演。ここからドラムの位地を後ろに戻し、今のスタイルに至る。現在は高円寺、立川、池袋、渋谷、八王子にて活動中!!


BAND SITE http://psychic-blues.com
Vorchaos

ファッションでは無い、本物のパンクロック+割と似非なヒップポップの4ピース・ロックバンド。
疑問、難問、挫折、開放、欺瞞、嘘…ありのままの真実を全力で叫ぶ!
◆2010年12月1日◆
デビューアルバム「入生(イリナマ)」発表。
2011年に入り現在に至るまで、過去九度の単独公演(ワンマン)を成功に収め、常に新たな目論見を一物企んでいる。
更には同年4月に台湾ツアー(spring scream 2days出演他)、今夏には再度同国ツアー(Beastie ROCK出演他)を敢行し、日本だけに留まらず、着々と世界進出を視野に活動中。
科学的打算と念密な計算に裏付けされた、人の裏をかく強烈なメッセージを脳裏に打ちつけ聞く者を翻弄する。
そう、我々が多火油機団!
明日への希望ここにあり!
ヨロシクお願いします!!


Official web site  http://www.takayukidan.com/
Vorchaos

上田 健太郎:vocal/guitar/bass/programming /有賀 健人:drum /山崎 拓:support bass

ヘヴィミュージックの更なる可能性を追究するため活動中。深い悲しみと大いなる喜びが混在する世界,
己の存在意義を希求する人々への讃歌,記憶の彼方に秘沈する故郷への憧憬!


僕達の音楽を聴いて,何らかの心象風景を描いて頂ければ幸いです。

BAND SITE http://ip.tosp.co.jp/i.asp?I=higasa0711

MySpace http://www.myspace.com/higasa711

audioleaf http://www.audioleaf.com/higasa/

Vorchaos

メンバーは、ジャギー山岡(Gu.)サンダー武井(Ba.)ドンキー堤(Dr.)
東京杉並高円寺を中心に活動、旧知の仲であったサンダーとジャギーそしてドラムス タカシ<LOUDMACHINE, lunch>により、
ELECTRICUZUMASTER として8年ほど前に結成。タカシ脱退後2年ほど活動休止後、2008年1月の新宿クラブK4より ドラムス ドンキー<ラブベリー、 candyapplered>加入、ミッションズ、ショウボートを中心にライブ活動展開中。
キーワードは <爆音上等> です。

website
試聴/映像 http://www.myspace.com/jizoumonasagayasouth (MySpace)

数字
6ft.down

2005年 1月に結成され、その2月後には初ライブ行う。同年7月に発売された DEMO音源「形影/Loser」が好評を呼び、11月、12月 フリーペーパー「JIVE」掲載された。
翌 2006年 1月には DoCoMo、au公式着うたサイト「インディーズエキスプレス55」からダウンロードを開始。
この頃から企画も精力的に行うようになり、 5月にMORGUEとの共同企画「LALLAPALLOOZA」を池袋手刀で、10月には単独企画「squall of sonic ver.1」を新宿JAMにて行う。
2007年 5月 Podcast開始 10月 「squall of sonic ver.2」をL@NAkasaka、AkasakaNOTEの2フロア、2DAYSで行う 2008年 1月 MetalFishとの共同企画「Sprechchor call-0107-」を下北沢SHELTERにて行う。
バンド名の意味…土葬、埋葬。

BAND SITE http://ip.tosp.co.jp/i.asp?i=6ftdown
試聴/映像 http://profile.myspace.com/index.cfm?fuseaction=user.viewprofile&friendID=1000627826

記号・その他
AncientMyth

「世知辛い苦界を生き抜く全ての人々へ。 」

声と六弦:吉美四季
四弦:TAKASY
太鼓:taka(UK)inc.

2004年、発足。2011年、活動再開。 詳しくは公式ホームページをご覧下さい。

「先鋭的でありながらナイーブ、ネイティブな魂・ソウルを呼び覚ますような語部のような語り口。
そして、カタストロフィーでのハード&ヘヴィな転回/展開がソウルフルに揺さぶりをかけてくる。
少々不適切な表現かもしれないが、 良薬は口に苦し的な、あるいはオーバーに言うと、
既成概念へのポイズンピル的なところもあるのが魅力のひとつだ。
シキソクゼクウの創り出す異空間の懐深く抱かれるのは、一種のエクスタシーに通じるものがある。」
※HPより抜粋

BAND SITE http://sszk.org/
試聴/映像 http://jp.myspace.com/1004911652